ガイドライン > HTML関連ルール

牧野工房 ガイドライン

11/05/11 更新
06/11/01 策定

HTML関連ルール

DOCTYPE宣言

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">

コードフォーマット

特に指定がないかぎり以下のフォーマットを使用する。

通常
Shift_JIS / CR+LF
多言語
UTF-8 / CR+LF

meta情報の設定

meta情報は基本的にページ毎に指定をもらう。
指定がない場合は下記の通り設定。

<title>
ページ名 | 会社名(サイト名)
meta content
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=shift_jis" />
<meta http-equiv="content-style-type" content="text/css; charset=shift_jis" />
<meta http-equiv="content-script-type" content="text/javascript" />
meta description
空で挿入
<meta name="description" content="" />
meta keywords
空で挿入
<meta name="keywords" content="" />

画像のalt指定

画像タイトル等は使用されている文章をそのまま記述、文字数制限なし
文字のないイメージ画像等は空(alt="")で挿入。

その他HTMLの記述方針

特殊な状況下を除き下記の通り記述。

  • 実装上の理由を除いてW3C Validな記述。
  • タグは全て小文字、インデントはtabキーを使用して記述。
  • 各ボックスの閉じタグの前にコメントを挿入。
  • ブロック要素間に改行を入れる等でソースを読みやすく保つ。
  • <img>要素には alt / width / height を設定
  • サイト内のリンクは相対アドレスとする。
  • 外部リンクは target="_blank" を指定。
  • 特殊文字は文字実態参照や数値実態参照を用いて記述。
  • 英数字は半角
  • 納品した案件数:1,016
  • iPhone/Android搭載スマートフォン対象 スマートフォン専用サイト コーディングサービス
  • 大規模・特殊な案件コンサルティングはこちら
  • JavaScript開発 プラグインを超える規模の開発
  • CMSの改修乗り換え お使いのCMSに満足していますか?

空き状況、お得な情報はtwitterで

makinokobo